弁護士紹介

大阪南法律事務所に所属する弁護士をご紹介します。

弁護士 河合 洋次(かわい ようじ)

落合洋次

略歴

平成12年
法政大学法学部卒業
平成17年
司法試験合格
平成18年
司法研修所入所(旧60期)
平成19年
弁護士登録(和歌山弁護士会)
平成22年
大阪弁護士会へ登録替え。大阪南法律事務所を開設

主な取扱分野

交通事故事件(交通事故による損害賠償請求、保険金請求、物損事故など)
借地借家に関する事件(賃料請求、立ち退き請求等)
労働事件(割増賃金請求、不当解雇等)
高齢者に関する事件(遺言作成、相続・遺産分割、成年後見、高齢者の財産管理など)
借金問題全般(破産、再生、任意整理等) 
その他損害賠償請求等一般民事全般

現在の主な公職

・大阪弁護士会業務改革委員会
・大阪弁護士会広報委員会
・大阪狭山市教育委員会教育委員
・河内長野ライオンズクラブ会長

趣味

ドライブ、DVD鑑賞

コメント

弁護士となって、早5年半、この間、体重は増加の一途をたどり、90キロの大台を突破しました。脂肪を蓄えて大きくなった身体は、妻には専ら不快感のみを与えておりますが、相談者の方には、安心感を与えられるのではないかとポジティブに考えております。

また、当事務所は平成22年9月に開設しましたが、その後、平成23年1月に修習同期の原田弁護士が当事務所に合流しました。そのため、現在、当事務所では、それぞれの弁護士の特性を活かして多様な法的サービスを提供できるようになったと自負しております。当事務所では、今後も、適切な法的サービスの提供を通じて、地域の皆様に安心を与えられるような法律事務所を目指してがんばっていくつもりです。小さなことでも、お気軽にご相談下さい。

弁護士 原田 章恵(はらだ ゆきえ)

原田章恵

略歴

平成15年
京都大学法学部卒業
平成17年
司法試験合格
平成18年
司法研修所入所(旧60期)
平成19年
弁護士登録(奈良弁護士会)
平成23年
大阪弁護士会へ登録替え。大阪南法律事務所へ共同経営者として参加

主な取扱分野

家族に関する事件(離婚、認知、親権、財産分与、子の引き渡しなど)
高齢者に関する事件(遺言作成、相続・遺産分割、成年後見、高齢者の財産管理など)
刑事・少年事件
借金問題全般(破産、再生、任意整理等) 
その他損害賠償請求等一般民事全般

現在の主な公職

・大阪弁護士会刑事弁護委員会
・大阪弁護士会高齢者・障がい者委員会

講師歴

平成23年
河内長野ライオンズクラブ 「高齢者の財産管理にまつわるトラブルと予防策について」

平成24年
特別養護老人ホーム職員向け研修「高齢者福祉施設における様々な介護事故における裁判例に基づく具体例の分析とリスクマネジメントについて」

実績

H27年5月1日
保険金詐欺事件、無罪判決

趣味

読書、食べ歩き、カラオケ

コメント

私は、奈良県内の法律事務所で弁護士として執務した後、平成23年1月1日より、大阪南法律事務所に参加し、河合弁護士と共同で運営して参りました。一生懸命、自分らしく、のびのびと頑張ってきました。

おかげさまで、事務所には、河内長野市、堺市を中心に、富田林市、大阪狭山市、和泉市、羽曳野市など、特に、大阪中南部の方々に多く相談にお見え頂いています。

弁護士と初めて接する方は、相談の予約のお電話を頂くとき、あるいは相談の最初の段階では、皆さん非常に緊張しておられますが、相談が終わった後、ほっとした表情で帰られます。弁護士と接する機会の少ない方々にとって、法律事務所は非常に敷居の高いものといったイメージを抱いている方が多いと思います。私は、そういった方々のご心情に配慮しつつ、より敷居の低い、地域の方々の駆け込み寺のような事務所にしていきたいと思っています。

私が特に多くご依頼頂いているのは、女性の方からの離婚事件です。特に、女性の方は、経済的に不利な立場に立たされ、あるいは夫の暴力に思い悩み、事務所にお越しいただく方がよくいらっしゃいます。私は、こういった精神的にダメージを受けた方に対しては、同じ女性としての立場から、心理面のケアとともに、今後自立して生活していける経済的環境を作っていくことを心掛けて取り組んでいます。

そのほか、地域的な特性として、ご高齢の方からの財産に関するご相談、遺産の分割に関するご相談なども多く取り扱っております。

このページの先頭へ